看板作成にかかる費用の相場を調べてみました

自分でお店を出した!その時に必要になるのは、やはり宣伝でしょう。せっかくお店を開いたのであれば、誰かに来てもらわないと意味がありません。宣伝にも色々方法はありますが、やはり一番必要で、一番人を集める方法はお店に看板を出すことです。看板がないと、ここが何のお店なのか、そもそもお店なのか、入っていいのかなど判断がつきません。せっかく人が前を通っても、スルーされてしまうでしょう。お店の情報を載せて、ここは何を取り扱っているお店なのかという事を示すためにも、看板は必要になります。制作費用はサービスによって様々ですが、お店によってできる内容も変わってきますので、自分が作りたいのはどういうものなのかよく考えて、悔いのないようなものを作るようにしましょう。

重視すべきポイントは?どういう内容を盛り込めばいい?

お店の顔となる案内板ですので、抜け漏れなくしっかりとした内容のものを作りましょう。一番気をつけたいのは、「設置場所」です。お客様から見えにくい位置になっては意味がありません。どうしたら一番いい位置を見つけられるかと言うと、やはり自分が実際に歩いていて目につくところはどこなのかを体感するのがいいでしょう。その時に、どうやったら「目立たせられるか」も一緒に考えましょう。色や文字、照明をつけるのかどうかなども想像しながらお客様の立場になってみましょう。最後に、「掲示する内容」です。お店の名前はもちろん入れるとして、何を取り扱っている店なのか、メニューまで書くのか、値段や写真は?どうするかなどです。あまりに情報を盛り込みすぎてわかりにくくなってしまうのも本末転倒ですので、これも自分がお客の立場になって、どうしたら魅力的に見えるのか考えてみましょう。

種類別に相場を見ていきましょう

価格の決め方は、サイズはもちろんですが、設置場所やデザインなどによっても変わってきます。特に照明付きなどになると、グッと値段があります。パネルやボード、アルミ複合板で小さなものであれば1万円以下で作成できます。大きくなるほど値段はあがりますが、電飾付きやアイアンとよばれるものなどに比べれば安価に作成することができます。電飾やアイアン、木枠、テントのものになると、値段はグッと上がり10万からという相場になります。こちらも大きさや場所などにもよりますが、街の花屋さんにテント型のものを製作しようとすると15万くらい、ラーメン屋さんで大きな木彫りのものであれば、33万くらいといった所でしょうか。せっかくお店を開くのでしたら、大きくて目立つものがいいので、最初の必要投資だと思って10万を超える立派なものを作るのがおすすめです。

ステンレス看板、アクリル看板の販売価格値下げを断行! 選べる納期プランで利用日に合わせてご注文頂けます! 自社製造だから安心の品質!多くの企業様とお取引中! 全国7ヶ所に営業所をもつ弊社だから、大型案件も営業マンがバックアップ。安心してご注文頂けます! 当社は看板を製作している会社ですが、1回につき8000円以上のご注文で全国一律送料を無料とさせていただいております。 看板は大切なブース装飾